消火器

皆さまの生活の
安心・安全を守りたい。

熟練の技術者による丁寧かつ確実なメンテナンス。
火災を未然に防ぐ為に尽力致します。

ABU防災設備の特徴・サービス

消防設備士全類取得の熟練技術者による丁寧かつ確実なメンテナンス

弊社には、経験年数10年以上かつ消防設備士全類取得している技術者が5名在籍しており、他の20名もそれに追いつこうと努力を重ねている優秀な人材がそろっています。さらに、

確実なメンテナンスは丁寧な清掃から。

弊社創設時からの社訓を全員が心がけ、生命と財産を守るという強い責任感を持って業務に従事しております。

従業員全員には点検だけでなく工事の経験をさせていますので、誤作動やその他緊急時でも迅速な対応、応急処置が可能です。

24時間の緊急対応も行っておりますので、安心・安全を求めるなら弊社にお任せ下さい!

経験・知識の豊富な
有資格者によるメンテナンス!

設備を万全な状態に
保つため、
丁寧な掃除を行います!

緊急時の対応も行います!

点検作業の流れ

点検作業の流れ

ステップ1

お見積り

見積もり作成

物件の大きさ、点検日数、設置されている消防設備の種類、必要人員などから大まかな点検料金のお見積りを行います。 (詳細なお見積りにつきましては、現場調査が必要となる場合があります。)

ステップ2

打ち合わせ

打ち合わせ

点検日時や工程・注意事項・関係各社への連絡等、消防設備点検実施において必要な打ち合わせを行います。

ステップ3

お知らせの配布

郵便ポストへお知らせの配布

点検実施物件の関係者へお知らせの配布を行います。
(弊社で無料で配布を行える場合もあります。)

ステップ4

消防設備点検

誘導灯の点検

打ち合わせ内容に沿って、物件の消防設備点検を行います。
(物件によっては点検時の立ち会いをお願いする場合もあります。)

ステップ5

報告書及び点検票作成

書類作成

点検票の作成及び、点検した結果の不良内容や今後の改修提案、その他報告事項を資料として作成・送付致します。 (消防署提出用の点検票に印鑑をいただきます。)

ステップ6

管轄消防署へ点検結果の報告

消防署へ報告

作成した点検票を管轄の消防署へ提出、点検結果の報告を行います。

こんな疑問ありませんか?

物件の点検料金はどれくらい?

建物の大きさ、設置されている設備を入力していただければ、 だいたいの料金が把握できます。
まずはシュミレーションで確認してみてください

料金シュミレーション

その建物は点検が必要?

防火対象物の規模によっては消防設備点検が必要ないことがあります。
まずは点検が必要な建物なのかチェックしてみてください!

早速チェックしてみる!

詳しいお見積りはこちら!

ここがわからない。
お気軽にお電話ください!

03-1234-5678

いますぐ無料お見積り!